忍者ブログ

カレンダー

07 2019/08 09
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 8 9 10
11 12 13 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

プロフィール

HN:
山野にわとり(管理人)
性別:
女性
職業:
おもにアシスタント
趣味:
特撮・洋楽・人間椅子

忍者カウンター

P R

ちょっとした野望

あったかくなったり寒くなったり忙しいですね。
受験シーズンですし、引き続き体にはお気をつけください!
アトリエ高階の山野にわとりです。寒い。

先日、漫画家の友人と「紙の本売れないねえ」なんて愚痴を言い合ってたんですが、やっぱりこれからは電子書籍もやるべきか、という話になりまして。

「紙と印刷要らないんならセルフ編集でよくね?」
「ネームならデジタル写植できるし(にわとりはこの作業だいすき)」
「出版社通すと出来ないやつとか」
「プラットフォームさえあればいけるか」

なんて盛り上がりまして。

俄然やってみたくなったわけです。
まあ、デジタル同人みたいなものですが。
それでも発表の場はあった方が間違いなくいいですしね。

自分たちのさじ加減でできて自己責任、ていうのは魅力的です。

もちろん、デジタルでも出版する編集プロダクションはありますが、ネットなら自分らで勝手にやることは可能ですからね。

雑誌社を通していた今までの形って、印刷製本流通にお金がかかるから成り立ってた訳です。

小規模覚悟のマイナーレーベルなら、まあ何やっても人に迷惑がかからないのがネットのすごいところ。


どんな形になるか、まだ夢想段階ですが、漫画のマイナーレーベルをネットで立ち上げてみたいなー、と思ってます。

その際には…高階先生にも
「……描きたくても出版社通せないようなやつ…描いてみませんか?」(°∀° )ニヤリ
なーんて声をかけさせていただこうかなー(・∀・)なんて。

ユメハオオキク。



ミステリーボニータ表紙  掲載時期未詳

拍手[7回]

PR

夕陽、落ちるの早い

お寒うございます。家にまともな暖房がないので布団から出られないアトリエ高階スタッフ山野にわとりです。
インフルエンザ大流行中ですが、どうぞみなさまご用心くださいませ。

予防には、まめに水分を摂るなんていうお手軽なのもあるようです。

さてまた漫画と関係ない話ですみません。

ある夕方、家の近所で夕陽がきれいだったので、これはいいなと写真を撮りました。
ちなみに場所は鎌倉で、夕陽は伊豆半島に沈もうとしています。

しかし道路ごしだったので、せっかくだからこれは道路を渡って画面いっぱいに撮りたいものだと、歩行者信号のボタンを押したのですが。

なかなか信号が変わらず、じりじりしているうちにも夕陽はじりじり落ちてゆき。



間に合いませんでした


まあ、これでもきれいなのでよしとはしますが。
山入端にかかった冬の夕陽の落ち方って、すごいものがありますね。一分もあったかどうかと思うんですが。

教訓。落ちるといけないので、時間はゆとりをみることです()原稿もです。


2001年ミステリーボニータ5月号表紙

拍手[5回]

あなたの風邪はどこから

引き続きお寒うございますアトリエ高階の山野にわとりです。

風邪とインフルエンザ流行中ということで、みなさまどうぞお気をつけくださいね。

引きこもり生活メインで、感染機会極小なにわとりですが、先日不動産屋さんと面談してばっちり風邪頂きました。

くそう…契約の面談で逃げようがなかったんじゃ…(´・ω・`)

そんなわけでもう数日間、ゾンビドラマ観ながらスリープ状態です。
(風邪引く前と結局あまり変わらない)

みなさま、もらわないためにもマスクですよ❗
そしてうがいですね❗
ヤバそうだったら速攻で薬とドリンク剤、ビタミンCとって寝る❗
結局これが一番かなー。

あ、インフルエンザっぽかったら速攻でお医者さんです❗


それでは、にわとりはもう一休みします。
みなさまもくれぐれもご用心❗


96年ミステリーボニータ9月号表紙



ミステリーボニータ2月号発売中であります。「眠れる荊蕀の…」第二部掲載されております。よろしくです(*-ω人)

拍手[5回]

絶滅危惧種的現場写真

お寒うございますアトリエ高階の山野にわとりです。

にわとりは前回に引き続きずうっと「ウォーキングデッド」見続けてますので、驚くほどネタがありません!
( •ω•  )

なので以前に撮った仕事現場写真でお茶を濁します。



にわとりの机ですが、客観的に見るとすごいですね。まさに昭和です。

同じアシスタント現場でも、女子でこれは自分でもあまり見たことありません。みなさんそれなりにきちんとしてらっしゃる…。

まあこれが自分的に合理的なので、仕方ないのですが。
(先生もたいして変わらなゴニョ)

今となっては、デジタル化でさらにみなさん現場はさっぱりとしていると思います。
資料もかさが減ったしね。

でもまだまだ当分こんな現場で続ける予定です( • ̀ω•́ )✧

こんな素敵な昌吾さんだってあんな現場から生まれてます。モウシワケナイ



ミステリーボニータ2月号発売中であります。「眠れる荊蕀の…」第二部掲載されております。よろしくです(*-ω人)

拍手[5回]

正月からゾンビ

今年に入ってから雨が全然降ってないそうで。
カラカラ天気ですのでみなさま火の元にはご用心です❗
こんにちはアトリエ高階の山野にわとりです。

ミステリーボニータ2月号発売中であります。「眠れる荊蕀の…」第二部掲載されております。よろしくです(*-ω人)



年末年始の海外ドラマイッキ見をしてるにわとりなんですが、今さら「ウォーキングデッド」をシーズン4まで見ました。

閉塞感半端ないですね…ドラマ面白いですが。
ホントはガーッときてドカーンみたいなのがにわとりの好みなのですが、出来が良いので見てしまいますな。

高階先生の作品には、あまりロメロ的ゾンビは登場しませんね。
どちらかというとブードゥーの本番ゾンビがお好みのようで。
「死の媚薬闇の呪文」という作品がブードゥ寄りで、ゾンビっぽい描写はありますが、腐乱死体でも人喰いでもありません(笑)。

そもそも先生、意外とホラー映画は観ない方です。「怖いから」って…|ω・)エー

まあ、もし先生がゾンビものに目覚めて、ウォーキングデッド的なものを描くとか言われたら、多分うごめく大量のゾンビ描くのは自分なので出来れば回避したいとこです❗
めんどくて死ぬる❗



9
6年ミステリーボニータ1月号表紙

ゾンビっぽい絵は流石に見当たらず。まあ確かに美的ではないですからね(´ω`)

拍手[7回]