忍者ブログ

カレンダー

07 2019/08 09
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 8 9 10
11 12 13 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

プロフィール

HN:
山野にわとり(管理人)
性別:
女性
職業:
おもにアシスタント
趣味:
特撮・洋楽・人間椅子

忍者カウンター

P R

準備は万端…か?

花粉が絶賛飛散中のようですが、基本閉じこもりのわたくしたちはありがたいことに無事だったりします。

こんにちはアトリエ高階の山野にわとりです。

さて先週は、あまりの事態にうろたえまして更新日をいちにち間違えたりいたしましたが(火曜だったのか…)。

いろいろ待ったなしですので、急ピッチでデジタル仕上げ導入の準備を進めております。
原稿もちょっと危険水域なんですけどね(;^_^A

デジタル仕上げは次回から導入せねばならないので(コピートーンの在庫がもうほとんどないのです)、ゆっくりしてはいられません。


というわけで、なんと液タブ導入

クリスタアップグレード!

パソコンわきに明かりもついたよ!



これでハード面は万全ですね!液タブでかい!
先生ありがとう!

あとはにわとりの腕だけですね!ね!

というわけでクリスタ勉強中です。

……以前フォトショップで同人誌グレー入稿してた程度なんだけど大丈夫かな…。




『黒とかげ』より



お知らせ:『妖しの森の幻夜館』第3巻 発売中です!
4月6日発売 ミステリーボニータ5月号 『眠れる荊棘の…』第3部掲載されます!

拍手[6回]

PR

ブログ始まって以来の危機…か?

すっかり春ですね。花粉症の方はどうぞお大事に。
アトリエ高階の山野にわとりです。


現場で黙々作業中ですが、大変な事が起きました。


アイシーのコピートーンが生産終了してしまったのです!!


……なんのこっちゃとお思いでしょうが、コピートーンっていうのはこういうやつです。


シール状になっているフィルムで、好きなものをコピーしてオリジナルトーンが作れるという優れものです。
これをアトリエ高階では非常に重宝していまして、服の柄、オリジナル効果、木や茂みなどなど、かなりの割合で使用しています。

こんなのや

こんなのも

こんなのもあります。


オリジナルのガラだけでも200種、効果も100種近く、茂みや樹木も100種以上にコピートーンを使っているので、コピートーンが供給されないとなると、今までの表現が不可能になってしまうのです!

これは春からえらいことです。
もう20年以上この体制でやってきたのに、根本から見直さないといけません。

……たった一つの商品が手に入らないだけでこれほど影響を受けるとは。

……なんという依存体制だったのでしょうか(;^_^A



あわてていろいろ考えてはいますが、もはや完全な解決方法は一つしかありません。

デジタル制作への移行です。

もちろん、高階先生にデジ絵というのは無理がありますから、トーン仕上げのみのデジタル化ということになります。

そうすると、変わるのはわたくし山野の仕上げ作業だけということに。
それはそれでちょっとクラッとしますが。

今後そうなることにほぼ決まりです。
高階先生と背景T氏に関しては今までと同じ作業体制で大丈夫です。
わたくしもデジタルはいずれ不可避だと思っていましたし、楽しみな部分もあります。

……が、まあ、わたくしとしては…ここまで20年積み上げたトーン管理のすべてが事実上無用のものと化すので非常に複雑です…。


2003年ミステリーボニータ10月号表紙より


お知らせ:『妖しの森の幻夜館』第3巻 発売中です!
4月6日発売 ミステリーボニータ5月号 『眠れる荊棘の…』第3部掲載されます!

拍手[6回]

春でしょうか:現場です

三寒四温というやつでしょうか、気温が乱高下していますね。
こんにちはアトリエ高階の山野にわとりです。

現場が始まりました。
『眠れる荊棘の…』第3部50P、ミステリーボニータ5月号掲載になります。


アップ目指して頑張ります。

しかしとりあえず、高階先生が妹さんにいただいた大量のお野菜を消費せねばなりません。

千葉はお野菜の生育がいいですからね。
白菜でっかい。
キャベツもちろんでっかい。
大量の長ネギ。
ブロッコリーの葉ってどうやって使えばいいのか。

むしろ制作よりこっちにリソースをつぎ込んでいる気がしますが。気のせいです。

八宝菜とミネストローネ作ってみましたが、ほんの手始めですね。
ダメになる前に頑張って消費します。

next、ふきのとうの天ぷら。




「魔性の祭壇」より

拍手[8回]

用心です❗

寒さも和らいできましたか。
こんにちはアトリエ高階の山野にわとりです。

来週には現場に入るのですが、高階先生によるとインフルエンザA型を召されたとのこと。
さいわい完治されたようですが、今度の現場にさわりがあってはいけません。

現場にウイルスを持ち込むのは、なんと言ってもアシスタントです。

今日は「アクアマン」を観に行こうと思っているのですが、がっつりマスクなどで予防したいと思います。対策大事。

これでB型とかC型とか持ち込んだ日には洒落になりませんからね(;^ω^)



天気が良かったので稲村ヶ崎の海岸でパチリ。
海水浴場をやらなくなってから、冬の海のきれいさが自分史上最高です。
砂浜は減ったけど。



93年ミステリーボニータ35号表紙より

拍手[5回]

冬来たりなば

変わらずお寒うございます。

それでも春とおからじということなのでしょう、はや花粉の兆しのようですね。
花粉症のみなさまにはお見舞い申し上げますアトリエ高階の山野にわとりです。

雑記です!

先日は鎌倉の建長寺で馬頭琴とバンドゥーラの演奏を聴いて来ました。

玄妙かつ優美かつ奥深く、たいへん結構な経験でした。
日本人的には馬頭琴と言えば「スーホの白い馬」ですね。
とても浪漫を感じます。

ロケーションが建長寺の座禅堂ってのがまた。



鎌倉の寺社は、これで京都などとも少しムードが違うんですね。質実剛健というか。
固いんですな雰囲気が。

家から近いんですが、子供のとき以降はなかなか行かないものなので、久しぶりに行けて良かったです。


お仕事用に冬枯れの素材を撮ってみました。
いい感じに使えそうです❗
あ、でもこれ使えるの次の冬だ…今度描くのはタイミング的に背景は春だろうから…。
(´・ω・`)ワスレソウ


2004年ミステリーボニータ12月号表紙より

拍手[5回]