忍者ブログ

カレンダー

03 2020/04 05
S M T W T F S
2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30

プロフィール

HN:
山野にわとり(管理人)
性別:
女性
職業:
おもにアシスタント
趣味:
特撮・洋楽・人間椅子

忍者カウンター

P R

ルナティック

みなさまおからだの調子は大丈夫ですか。引きこもり生活は順調ですか。

アトリエ高階の山野にわとりです。

ちなみに自分は、本気で引きこもっていますw
二日に一度買い出しに行く以外、この6日間外出しておりません。模範的ww

この稼業の人間は家でやることいくらでもあるので、引きこもり推奨は結構屁でもなかったりしますが、一般のかたがたにはストレスのたまる向きもおありでしょう。

そういうときは漫画読みましょう!(ステマ)(←違)

さて本日は『魔界樹』から。




『魔界樹』 全2巻 1985年~1986年(昭和60年) なかよしDX掲載

2世代にわたり、魔界樹との因縁をめぐって繰り広げられるものがたり。
月の魔力とヤドリギの力、魔界の門が開くとき何が起こるのか。


…キャッチっぽいのを書いてみてますが、下手ですねえ…編集にはなれそうにないねえ。

月の魔力は、高階先生のテーマのひとつですね。
この魔界樹のイラストは数点ありますが、どれも月が大きく描かれています。
(点で描くから大変なんですよ)

二部に分かれたこのお話、自分は第二部の蛇が素敵だと思います。
いや蛇ってよく見るとキレイじゃないですか。目も可愛いし…毒蛇以外はね。

拍手[6回]

PR

ワクワクします

更新遅れましてすみませんアトリエ高階の山野にわとりです。

ちょっくら別の仕事場で修羅場に巻き込まれてました。
このお仕事、コロナ的には閉じこもりなので安全なのですが、それ以前に体に悪いですよねHAHAHA

この週末、いよいよ皆様ご警戒を!
おうちで漫画でも読みましょう!(ここを先途と)


さて、今回のご紹介は『ワクワク島幻想』。



『ワクワク島幻想』100P 1986年(昭和61年) 秋田書店レッツボニータ掲載

昔々の船乗りが伝える不思議話の定番、「人の生る木がある島」がモチーフになっています。

高階先生得意の植物幻想ものですね。
しかもこの作品、時空がゆがんだりしますので、読んでいてクラっとしたりします。

エモいです。おすすめであります。

拍手[6回]

インカのものがたり

おはようございます。アトリエ高階の山野にわとりです。

世界的に疫病禍ですが、日本ではインフルエンザがめっちゃ減ったそうですね!

手洗いマスクうがいのおかげでしょうが、これはもうプラマイゼロどころか人命的にはプラス収支なのではないでしょうか!

まあ経済は心配ですが…。

なにとぞ皆様、引き続きご警戒を!

さて、今日のイラストは『インカ幻帝国』。





『インカ幻帝国』
 1087年(昭和62年) 150p プリンセス掲載


古代インカと現代をめぐる、時空を超えた壮大なラブストーリー。
和子によみがえった不思議な記憶、そしてインカ文明の命運は。


高階先生は特にインカの物語にこだわりがあり、作品も多いです。
実際、インカの歴史は謎が深くて興味深いんですよねー。

行ってみたいなぁインカ。自分、芋しか知らない…。


拍手[7回]

厄払い

みなさまおはこんばんちは、アトリエ高階の山野にわとりです。

世の中まだまだ疫病禍ですが、油断なく、しかして平常心で切り抜けましょう。

新コロナだけでなく、普通にインフルやらいろんな感染症が蔓延しておりますからね…。
そう考えると、意外に人類強いもんですw

こんな時はおうちで漫画を読みましょう。そうだそれがいい。




さて、本日のイラストは『死を踊るランダ』より。
(クリックで別窓拡大します)



『死を踊るランダ』 1981年 プリンセス・ビバ発表

うーん、リストに不備がありまして、この作品の情報がこれ以上ない…。
昔読んだはずですが、詳しく覚えてない…。

しかし、このイラストの妖艶さはよく覚えています。

この際、舞踏で厄払いしていただきたいと思って…w


この前後、高階先生はエスニックな作品を多く描いています。

『炎のマダム・ペレ』とか『ナーギの塔』などですね。
カラーには特に気合が入っていた模様です。力作ぞろい。


自分もいちどエスニック系のお作をお手伝いしたいものです。
相当面倒くさいでしょうけどw

拍手[4回]

引き続き悪疫退散!

皆様コロナ及びインフルなどは大丈夫ですか。
お気を付けいただければと思います。

アトリエ高階の山野にわとりです。

気がつけば海外での感染がすごいことになっている新型コロナですが、民間でできることは人込みの回避とうがい手洗いでしょうか。

買占めなどのパニック反応にも注意です!

お子様のいるご家庭ではご苦労もひとしおと思いますが、なんとか切り抜けましょう!

ひきこもり状態のお仕事というのは、こんな時だけはちょっと安心ですが…。


さて、本日は『深淵の蛇』のイラストをご紹介。




『深淵の蛇』 1989年(平成元年) ミステリーボニータ掲載

クンダリニーなどのヒンドゥー系スピリチュアルをモチーフにした作品。
少女に秘められた謎の力、蛇の目覚めとは…。

前後編で掲載、コミックス1巻完結です。

もうあれから30年もたつのか!恐ろしいですね!
このころ自分は駆け出しで、めっちゃ点描打った記憶があります…。

拍手[5回]